人気グループ・関ジャニ∞の横山裕が、15日放送のカンテレ朝の情報番組『よ~いドン!』(月~金 前9:50※関西ローカル)に出演。毎回、とある駅を出発点にぶらり歩き、散策する中でたくさんの人々と出会い、印象に残った方を“人間国宝さん”に認定し、関西で暮らす人々の魅力を紹介する『となりの人間国宝さん』のコーナーで、プライベートでも大の仲良しだという月亭八光と京都・五条駅周辺で“国宝さん”探しへと向かう。

【写真】関ジャニ∞がLINEスタンプに!エイトレンジャーも登場

 ロケがスタートすると、八光は「関ジャニ∞の横山くんがいます!」と街行く人にアピール。「みんな戸惑ってるやん…」と、冒頭からはりきりモードの八光に横山はタジタジ。そんな2人は、まずケーキ屋さんを訪れる。着物をイメージしたおしゃれなケーキを前に八光は「選んだるわ、横山くんのケーキ」、横山も「八光さんが食べたいの当てるわ」と仲良しぶりを見せる一幕も。他にも、お寺の境内にあるカフェや、レバノン料理専門のレストランなどを訪れ、大盛り上がり。果たして2人は、どんな国宝さんに出会うのか。

 ロケを終えた横山は「節目節目に『よ~いドン!』に出演させていただいているので、(前回は2018年11月13日に横山がカンテレ開局60周年特別番組でメインMCを務めた際に出演)今回新番組『ちまたのジョーシキちゃん』が始まるということで『よ~いドン!』にまた出させてもらって、帰ってきたなって感じがして楽しかったです」と満喫。

 また、仲良しの八光とのロケについては「変な感じがしましたね(笑)。プライベートで会いすぎて、仕事をしてる八光さんが『すごい仕事モードになってる!』って思いました(笑)。すごく大きなエンジンを積んでる感じがしましたね(笑)。八光さんが人気者になる理由がわかりました」と、プライベートでは見せない八光の新たな一面に驚いた様子だった。

 最後に、横山は「『よ~いドン!』は、関西の皆さんの日常が見られる番組で、そこもやっぱり面白いし、人と人との触れ合いがすごく楽しくて、いろんな話が聞けて、素敵な番組だなと改めて思いました。今回、八光さんがめっちゃ頑張ってくれて…感謝しかないです(笑)。僕と八光さんのロケ、ぜひみてください」と呼びかけている。