人気グループ・TOKIOの城島茂とHey! Say! JUMPの伊野尾慧が、15日放送のBSプレミアム/BS4K『解体キングダム ~都心の超難敵を解体せよ~』(後10:00)に出演する。自ら重機の免許を取得している“重機王”城島と、大学で建築を学んだ“建築アイドル”伊野尾が新宿・明治安田生命ビルの解体現場に潜入する。

Hey! Say! JUMPのテレビ出演歴

 街で毎日見かける、建物の解体工事。防音シートの奥では一体、何が行われているのだろか? 普段見ることのできない解体現場に潜入し、日本の驚きの技術を紹介する同番組。今回のターゲットである明治安田生命ビルは、都心にそびえるオフィスビル。1日の利用客が世界一多い新宿駅の目の前に建つ地上9階・地下3階建て。周辺は24時間、人通りが絶えず、ネジ一つ弾き飛ばすことができない極限の状況だ。

 さらに、地下部分も都庁につながる地下通路とつながっており、振動や騒音は極力抑えなければならない。解体業者泣かせの困難な現場だが『ダイヤモンドワイヤーソー』といった見たこともない道具や「ロックオーガー」といった驚がくの巨大重機を駆使しながら、日本が世界に誇る職人の技術で立ち向かう。

 収録を終えた城島は「今回、伊野尾君と現場に潜入しましたが、本当にすごかったです。人間の最大の武器、すごいところは『困難を乗り越える知恵』にあると感じました。僕自身、重機の免許を取るためにいろいろ勉強しましたが、授業やテキストにはないことを、創意工夫で生み出す職人のすごさに驚かされ、本当に勉強になりました」と感心しきり。

 伊野尾も「新宿駅の目の前で、建物の上に6台も重機をのせて解体を行っているなんて、下を歩いている人は気づいてないと思いますよ。私たちが知らないところで、巨大な重機たちが驚きの連携をとりながら工事している様子を見てほしいです。迫力も満点ですので必見です!」と見どころを紹介している。