サッカー漫画『DAYS』安田剛士氏の新連載『青のミブロ』が、13日発売の週刊少年マガジン46号よりスタートする。幕末を舞台に、最高に青くて熱い「新選組」活劇を描く。

【画像】DAYSのあのキャラも!歴代キャラ集結のサイン色紙

 1863年、京都。すなおで優しく家族思い、けれど、その心奥で正義を燃やす少年「にお」。嫌われ者の浪士集団・壬生浪(ミブロ)の土方歳三、沖田総司と出会ったことをきっかけに、少年の激動の青い春が幕を開ける。「にお」と、強く勇ましく命を燃やす男たちは、青き志を胸に“誠の道”を行く。

 また、今年の夏に週刊少年マガジンで短期集中連載をしていた『DAYS~fragment~』と『PAUSEーポーズー』、そして新連載の『青のミブロ』1巻の単行本が2022年2月17日に3冊同時発売されることが決定した。