シンガー・ソングライター八神純子が『ヤガ祭りthe 3rd』(10月31日、Bunkamuraオーチャードホール)のスペシャルゲストに、女優の宮崎美子を招くことが10日、発表された。当日、八神と宮崎は初めてデュエットを組み、八神が作詞・作曲した宮崎のデビュー曲「NO RETURN」を歌う。

【動画】「愛は時を越えて」八神純子 feat. 稲垣潤一

 八神と宮崎の縁は40年前に遡る。1981年10月の歌手デビューに、宮崎が選んだのが「NO RETURN」だった。「歌いたい歌を歌いたいだけ歌う」をコンセプトに、八神が3時間以上にわたって歌い続ける『ヤガ祭り』には毎回ゲストが登場するが、これまでは「シークレットゲスト」として、当日まで明かされることはなかった。

 今回、異例の事前公表としたのは、コロナ禍で楽しみが少なくなったこの状況に、2人が相談し「前向きで明るい話題になれば」と意見が一致したため。宮崎が「NO RETURN」を人前やテレビで歌うのは、40年前のデビュー時以来だという。

 八神は9月29日に通算20作目となるオリジナル・アルバム『TERRA - here we will stay』を、宮崎も同日、1曲目に「NO RETURN」を収めた『スティル・メロウ~40th アニバーサリー・アーカイブス』を発売した。八神は「先日、私のラジオ番組に宮崎さんがゲストで出演して下さり、ヤガ祭りへのゲスト出演と、一緒に歌うことが決まりました」と話す。同じ1958年(昭和33年)生まれの2人だけに、息もぴったり合いそうだ。

 宮崎以外にもアレンジャー澤近泰輔、ギタリスト竹中俊二がゲスト出演する。ホーンセクションやストリングスも加わった豪華な13人のバンド編成で歌われる「NO RETURN」がどんな仕上がりになるのか注目だ。

 さらに、八神のアルバム『TERRA』1曲目に収録された「負けないわ」が、14日からバラエティ番組「秘密のケンミンSHOW 極」(日本テレビ系 毎週木曜 午後9時)のエンディング曲としてオンエアされることも決定した。