SKY-HIが10日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた日本最大級のデジタル・クリエイティブフェス『J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021』に出演し、自身が代表取締役CEOを務めるマネジメント兼レーベル「BMSG」所属のNovel Core、BE:FIRSTと共演して大トリを務めあげた。

【ライブ写真5点】BE:FIRSTは単独で3曲パフォーマンス

 BMSGのスペシャルステージ「BMSG Showcase 2021 in INNOFES」の冒頭、SKY-HI自ら「Dive To World」を披露。続けて、ラッパーでシンガー・ソングライターのNovel Coreが、ミュージックビデオを連想させる檻のAR演出を使用した「DOG」や、SKY-HIとコラボした「SOBER ROCK」などをパフォーマンスした。

 続けて、SKY-HI主催オーディション『THE FIRST』から8月13日に誕生した7人組ダンス&ボーカルグループ・BE:FIRSTが登場し、「Be Free」「Move On」、プレデビュー曲「Shining One」の3曲で魅了。

 堂々のパフォーマンスの締めくくりとして、オーディションのテーマソングだった「To The First」をSKY-HIとコラボレーション。会場は熱気に包まれ、配信のコメント欄やSNSも愛のあるコメントであふれた。