米大リーグのロサンゼルス・エンゼルスに所属する“投打二刀流”の大谷翔平選手が、24日にNHK総合で放送される『NHKスペシャル』(後9:00~9:54)に出演することが11日、発表された。「メジャーリーガー大谷翔平~超進化の秘密を語り尽くす~(仮)」というタイトルで、シーズン終了後の最新インタビューを軸に、コロナ禍に光をもたらした大谷選手の進化の舞台裏に迫る。

【写真】車内でカメラに向かって話をする大谷翔平選手

 メジャー4年目で全米に大旋風を巻き起こした大谷選手は、打っては46本塁打100打点、投げては9勝156奪三振と、数々の偉業を成しとげたシーズンとなった。

 NHKでは、渡米1年目にNHKスペシャル「メジャーリーガー大谷翔平~自ら語る挑戦の1年~」を2018年に放送。以後、大谷選手へのインタビュー取材を継続し、その知られざる姿を記録してきた。

 右ひじのトミージョン手術後の過酷なリハビリ、復帰後の不振の中で科学的に打撃や投球のフォームを分析する試行錯誤の日々。今回、球団関係者が撮影した映像を入手、そこには空白のオフ期間におこなわれた大改革や今シーズンの激闘の裏側がつぶさに記録されていた。さらに、野球人生の原点である故郷・岩手で大谷選手を育てたキーマンを取材し、「全力で楽しむ」といういまにつながる姿勢がどのように形づくられたのか。その秘密を解き明かす。