今週SNSなどで話題になったアニメ・漫画関連のニュースを紹介する『オリコン週刊アニメニュース』。今週(10月2日~10月8日)は、【松岡禎丞、始球式でボーク】【『鬼滅の刃』JR新宿駅構内に大型広告公開】【アニメ『HUNTER×HUNTER』選挙編、来年1月に再放送】【『ポケモン』人気キャラ・シロナ、9年ぶりに登場】などを紹介する。

【写真16枚】煉獄やカナヲ…泣き顔の善逸も!14キャラの個別ショットはこちら

 2日は人気アニメ『ソードアート・オンライン』の新作映画『劇場版ソードアート・オンライン -プログレッシブ-星なき夜のアリア』が、30日に公開されることを記念し、ジャイアンツとのコラボ企画として、東京ドームでDeNA戦の始球式が行われ、声優の松岡禎丞、安元洋貴、竹達彩奈が登場した。

 始球式ではピッチャーとしてキリト役の松岡、キャッチャーとしてエギル役の安元、応援代表としてリーファ役の竹達が登場。まさかの松岡がボークをすると会場に笑いが起こり、温かな目で見守られる中、ゆっくりとしたフォームで投球した。

 4日は人気アニメ『鬼滅の刃』の大型広告が、JR新宿駅構内で公開された。ufotable描き下ろしキャラクターイラスト14体が初公開されており、炭治郎、禰豆子などおなじみのキャラクターのほか、煉獄、冨岡、胡蝶など“柱”たちが集合している。(※10日まで)

 5日は人気アニメ『HUNTER×HUNTER』(ハンター×ハンター)の選挙編が、2022年1月から再放送されることが決定。8日は人気アニメ『ポケットモンスター』の第83話が放送され、人気キャラクター・シロナが約9年ぶりに登場し、ツイッターでは関連ワード「アニポケ」「シロナさん」などがトレンド入りするほど話題となった。