Amazon Prime Video制作の婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』シーズン2に出演していた野田あず沙が10日、自身のインスタグラムなどSNSを更新し、第1子女児出産を報告した。

【写真】すやすや…出産翌日の愛娘を公開した野田あず沙

 野田は「先日無事3518グラムの女の子を出産しました! ※1枚目は出産翌日、2枚目は出産直後です※元気に動くちびあずはYouTubeでご覧下さい」と報告。「産まれるまではちびあずと呼んでいたけど、全然小さくありませんでした!!!」とつづった。

 「プロの方々のお陰で、帝王切開せずともこれだけしっかりした子を出産できたのは本当に本当に奇跡だと感じています。また出産時のことは後日お話ししたいです」と伝え「名前はこれから決める予定です ここから私たちと同じように新しい人生が始まるんだね。とても楽しみ!」とメッセージ。

 続けて「30歳くらいまで独身だったらバチェラーに勝手に応募させようかしら笑 人を好きになって良かった。ちびあずのこともこれからもっともっと大好きになりたいな。厄年かつコロナ禍なこの一年に結婚式、新居引っ越し、妊娠、出産と全て大成功出来て本当に幸せ以外ありません」と思いを記し「これからもあたたかく見守って頂けると嬉しいです。心を込めて」と結んだ。

 『バチェラー・ジャパン』は1人の成功した独身男性=バチェラーを巡って、20人の女性のなかから真実の愛、運命の恋人を選ぶ、台本無しの婚活サバイバル番組。野田は19年8月にブログを通じて、かねてより交際していた一般男性と結婚したことを報告。今年4月に第1子妊娠を発表した。