人気アニメ『HUNTER×HUNTER』(ハンター×ハンター)の放送10周年を記念し、キャラクターデザインを手掛ける吉松孝博氏が描き下ろした「10周年記念描き下ろしイラスト」が公開された。また、主人公・ゴン役の潘めぐみ、ゴンの親友・キルア役の伊瀬茉莉也からお祝いコメントが到着した。

【画像】クラピカ&レオリオ&ヒソカの姿も!『HUNTER×HUNTER』10周年記念イラスト

 同作は、1998年に週刊少年ジャンプで連載がスタートした同名漫画が原作で、主人公の少年ゴンが、父と同じハンターとなり、父を探すため、親友のキルアら仲間たちと旅に出る冒険ファンタジー(現在は2018年11月より長期休載中)。現在のテレビアニメシリーズは、2011年10月から2014年9月まで日本テレビで放送された。(※1999年にテレビアニメ化されている)

 公開されたイラストは、主人公・ゴンとその親友・キルアが“念”で描いた10のマークを笑顔で掲げ、クラピカ、レオリオ、そしてヒソカもこのお祭りに駆け付けたような大集合イラストとなっている。

 放送10周年に潘は「私のはじまりであり、これからも変わらぬ原点。そのスタート地点に立たせていただいてから10年、なのですね。ハンターには、たくさんの出逢いと、人生でかけがえのないものを与えてもらいました。こうして展開が続いているというのもみなさんのおかげです。これまでの全てに、ありがとうとおめでとうを伝えたいです」と感謝。

 伊瀬も「私が今こうして声優として人生を歩ませてもらってるのは14歳の時にHUNTER×HUNTER と出逢ったおかげです。ただのキルアファンだった女の子がその10年後、24歳の時にキルアを演じることになるとは…夢がありますよね(笑)そこからさらに10年ですか…!これからも末永く作品が愛され続けていってほしいです。10周年、本当におめでとうございます!」と振り返った。