11月12日にCDデビューを控える人気グループ・なにわ男子が、11月9日から全国のローソン店舗(ナチュラルローソン・ローソンストア 100・一部店舗除く)にて『なにわ男子デビューキャンペーン」』を開始する。同日より、メンバーが出演するテレビCM『ローソン×なにわ男子』篇が全国でオンエアされる。

なにわ男子のテレビ出演歴

 テレビCMではデビューシングル「初心LOVE」(うぶらぶ)の軽快なリズムに乗せ、メンバー7人が、15秒という限られた時間のなかで、さまざまな表情を見せる。なかでもカラフルな紙吹雪が舞い降りるなかの、はじけるような笑顔は見ているだけで幸せな気分となり、はつらつとしたなにわ男子の魅力が凝縮された新CMとなる。

 撮影では「よろしくお願いします!」と、元気いっぱいにスタジオ入りしたメンバー。最初は、CM冒頭の、かっこよくポーズをきめるメンバーの姿が暗がりの中から徐々に浮かびあがってくるシーン。監督の「本番!」の声がかかると、にぎやかだった雰囲気から一転、クールな目線をカメラに向ける。撮影したばかりの映像を皆でモニターをチェックすると、その出来栄えに道枝駿佑が「CMみたい…」とポツリ。すると間髪入れずに「CMやで!」「これCMやわ!」と大西流星と長尾謙杜。カメラの回っていないところでも絶妙のコンビネーションを見せる。

 撮影を「めっちゃ楽しかった!」と振り返るメンバーは「これが撮影でいいの?っていうくらい、みんなはしゃいでいた」(藤原丈一郎)、「はしゃぎ過ぎて、CM(の撮影)かどうかわからなくなった!」(大西)と、メンバーの言葉からも楽しくにぎやかだった撮影の様子がうかがえる。藤原いわく「素のなにわ男子がそのままCMで流れるという感じで、今までにないCM」となる。

 「気合いを入れて、汗出して、シュッとしてから(CM撮影に)行きたいなと思って」、撮影当日の朝にサウナに行ってからスタジオ入りしたという西畑大吾。しかしそれが裏目に出て、撮影中は寝不足になったそうで「(サウナに行ったおかげで)ビジュアルは完璧ですよ」(大西)、「気合い入れることはいいことだから!」(大橋和也)とフォローを入れられていた。

 ちなみに、今回の撮影で最も活躍したメンバーは誰だったかと聞くと7人中4票(大西、高橋恭平、大橋、長尾:自薦)を獲得した長尾がMVPに。「(ほっぺに手を当てる)ちゅきちゅきポーズがめっちゃかわいかった」と評された長尾が、ライブ中のMCで軽い気持ちで始めたという「ちゅきちゅきポーズ」を、CMでは大西とともに披露。西畑は「“ちゅきちゅき”がローソンまで来たんや!」と興奮し、大西も「まさか全国(放送)のCMで流れるとは」と、“ちゅきちゅきポーズ”の思わぬ拡がりに、メンバーたちの感慨もひとしおの様子だった。