TOYOTAは8日、ピックアップトラックの『ハイラックス』に、Z“GR SPORT”を追加し、発売を開始した。

【写真】トラックの印象を覆す豪華さ…ハイラックス Z“GR SPORT”インテリア

 新たに追加されたZ“GR SPORT”は、専用のオーバーフェンダーを装着し、全幅1,900ミリメートルの迫力あるワイドボディが特徴。専用のフロントバンパーやグリル、ブラック塗装+切削光輝を施した18インチアルミホイール、GRロゴを刺繍した専用合成皮革+スエード調スポーツシート(フロント)、スモークシルバー加飾を施した専用本革巻きステアリングホイールと、パドルシフトステアリング応答性向上、フラットで快適な走りを実現する専用サスペンションなどを装備した仕様となっている。

 また既存グレードのZ、Xも一部改良を発表。Zは、エアコンに左右独立温度コントロール機能を追加し、Xにはプリクラッシュセーフティやレーンディパーチャーアラートなどの安全機能を標準装備した。

 価格はZ“GR SPORT”が431.2万円、Zが388.2万円、Xが352.7万円となっている。