女優の綾瀬はるかが出演するユニクロの新テレビCM『フリース:地上と宇宙篇』が、11日より放映スタートとなる。CMでは、同社グローバルブランドアンバサダーを務めるプロスノーボーダー・スケートボーダーの平野歩夢選手が新キャストとして登場。いつでもどこでもキマるユニクロのフリースを着た綾瀬が宇宙から平野選手と交信するストーリーを描いている。

【動画】綾瀬はるかが宇宙に!平野歩夢選手と出演したユニクロ新CM

 ふんわりと柔らかく軽くて暖かいフリースの機能はそのままに、素材やデザインが進化するユニクロのフリース。家でも、外でも、街でも、アウトドアでも、いつでも、どこでも自分らしく自由に楽しめるアイテムだ。そんなどこへでも行けるフリースをまとい、綾瀬が宇宙へと飛び立ち、平野選手はスケートボードを華麗に滑る。宇宙と地上それぞれの場所から夢について言葉を交わす2人。「スノーボードをやりながらスケートボードも。どこまでいけるか、挑戦し続けたい」と語る平野選手に対し、「どこへだって、行ける。」というメッセージとともに綾瀬がエールを送る。

 2人が着用するファーリーフリースフルジップジャケットは、生地の30%にペットボトルを再利用したリサイクルポリエステルを使用。「軽くて着心地がよくて気持ちいい。宇宙に持っていくとしたら、絶対このふわふわのフリースを持っていきたいです!」と、綾瀬もその着心地を絶賛。ファーリーフリースの特徴はそのままに、廃棄物と石油資源使用量の削減に貢献しながら、人に心地よい商品を実現した。

 テレビCMシリーズで毎回注目を集める桑田佳祐の楽曲は、1994年リリースのアルバム『孤独の太陽』の最後に収録されている「JOURNEY」に決定。桑田のしっとりとした歌声と美しいメロディー、歌詞が、宇宙旅行を描いたCMの世界観に寄り添い、心地よく鳴り響く。