2018年1月~3月にかけて放送されたアニメ『ポプテピピック』(ポプテ)の再放送が9日深夜(10日)、TOKYO MXなどで放送された。再放送にも関わらず、第1話「出会い」は、メインキャラクター・ポプ子とピピ美役を務めたキャストが変更され、本放送時とはキャストを変更したリミックス版で放送。前代未聞の出来事に、ネット上では「やりやがった!」「再放送じゃないじゃん!もはや新作アニメw」などと騒然となっている。

【画像】どんなアニメ?カオス展開満載『ポプテピピック』の1話場面カット

 同アニメは、大川ぶくぶ氏による4コマ漫画が原作。2018年1月から3月までTOKYO MXなどで放送され、30分間の放送中、前半と後半でほぼ同じ内容を放送していることや、毎回メインキャラクターの担当声優が変わるなど斬新な内容で大きな話題となった。

 2018年放送時の第1話「出会い」は、ポプ子役を江原正士(Aパート)、三ツ矢雄二(Bパート)、ピピ美役を大塚芳忠(Aパート)、日高のり子(Bパート)が務めていた。今回は再放送ということで、このキャスト陣の声を聴くことができるかと思いきや、第1話はポプ子役を小山茉美(Aパート)、中尾隆聖(Bパート)、 ピピ美役を三石琴乃(Aパート) 、若本規夫(Bパート)が担当するなど、再放送にも関わらず異例のキャスト変更。ほかの話数で登場したキャストの組み合わせとなった。

 キングレコードの担当者によると「キャストのパーソナリティを最大限にいかす本作、リミックス版でも各キャストのアドリブ演技が満載の新たに生まれ変わった」とし、「第2話以降も新たな展開が予想される本作にぜひ注目」と伝えている。

 2019年4月に放送された新作スペシャルでは、TOKYO MXとニコニコ動画など各媒体によってポプ子とピピ美役を務めたキャストが異なるという前代未聞の出来事が起きていたが、今回も“キャスト変更”という異例の事態に、ネット上では「やると思った(笑)」「再放送とは一体…新作アニメじゃん!」「これがポプテだ!」「アニメ界の常識を覆す出来事」などと話題になっている。

■キャスト情報
ポプ子:三ツ矢雄二、江原正士、悠木碧、古川登志夫、小松未可子、中尾隆聖、日笠陽子、玄田哲章、金田朋子、中村悠一、三瓶由布子、下野紘、こおろぎさとみ、森久保祥太郎 、諸星すみれ、小野坂昌也、中村繪里子、斉藤壮馬、徳井青空、小山力也、水樹奈々、郷田ほづみ、小山茉美、速水奨

ピピ美:日髙のり子、大塚芳忠、竹達彩奈、千葉繁、 上坂すみれ、若本規夫、佐藤聡美、神谷明、小林ゆう、杉田智和、名塚佳織、梶裕貴、矢島晶子、鳥海浩輔、田所あずさ、浪川大輔、今井麻美、石川界人、三森すずこ、高木渉、能登麻美子、銀河万丈、三石琴乃、中田譲治ほか