AKB48の最新シングル「根も葉もRumor」(ネモハモルーマー)が、週間35.4万PT(353,631PT=CDシングル:35.1万PT(350,677PT)/デジタルシングル単曲DL:0.1万PT(1,204PT)/デジタルシングルバンドルDL:―/ストリーミング:0.2万PT(1,750 PT))記録し、10月8日発表の最新「オリコン週間合算シングルランキング」で1位を獲得した。

【写真35点】AKB48 1年半ぶりシングル ジャケ写&MV場面写真集

 AKB48の同ランキング1位獲得は、2020/3/30付での「失恋、ありがとう」に続き、自身通算4作目。女性アーティストによる週間ポイントの30万PT超えは、6/7付での日向坂46に続き、今年度5組目【※】となった。

 本作は、9月29日にCDシングルが発売。10/11付の「オリコン週間シングルランキング」で、初週35.1万枚を売り上げ、初登場1位を記録。このCD売上枚数のポイントが大きくけん引し、「オリコン週間合算シングルランキング」でも1位を獲得した。なお全形態共通のカップリング曲として、昨年7月1日に先行配信された「離れていても」を収録。2020/7/13付の「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」37位に初登場ランクインを記録していた。

 本作は、2010年12月発売の「チャンスの順番」以来、10年9ヵ月ぶりに姉妹グループが参加しないAKB48のみで構成された選抜メンバーでのリリース。岡田奈々が「ジャーバージャ」(2018年3月発売)以来、自身2度目となるセンターを務めている。

 楽曲は、アップテンポでエネルギッシュなダンスナンバー。ミュージックビデオは、学校を舞台に、AKB48メンバーが生徒やダンス部OB、顧問の役を演じており、メンバーとエキストラ総勢98人でのダンスシーンが見どころの「青春」を感じる仕上がりとなっている。

【※】今年度、週間ポイント30万PT超えを記録した女性アーティスト(達成順):乃木坂46(2/8付ほか)、NiziU(4/19付)、櫻坂46(4/26付)、日向坂46(6/7付)

PT=ポイント。今年度は「2020/12/28付」よりスタート
「週間合算シングルランキング」は「2018/12/24付」よりスタート
<クレジット:オリコン調べ(10/11付:集計期間:9月27日〜10月3日)>

【合算シングルランキングとは】
合算ランキングとはCDの売上枚数、デジタルダウンロードのDL数、ストリーミングの再生数を合計した音楽ランキング。オリコンではCDランキング、デジタルダウンロードランキング、ストリーミングランキングをそれぞれ発表した上で、それらを総合した「オリコン合算シングルランキング」を発表。詳しい集計方法は弊社WEBサイト「ORICON NEWS」を参照。