人気グループ・NEWSの増田貴久が8日発売のPHOTOマガジン『TVガイドPERSON』vol.110の表紙を飾っている。

■増田貴久のTV出演歴

 放送中の主演ドラマ『古見さんは、 コミュ症です。』(NHK総合)で平凡な男子高校生役を務めるなど、近年、演じる役の幅がどんどん広がっている増田 。周りの登場人物たちが流れを作っていく中、振り回されるようなお芝居をする上での役との向き合い方や、 「みんなそのままの自分を愛してほしいなって」と作品の意図することが、自身の思いと合致していたことについて、たっぷりと話を聞いた。

 また、ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』(日本テレビ系)を通して、役者として変化したと感じることについても直撃。さらに、「ファンの方の存在がNEWSの一番の強みです」と、9月15日に結成19年目に突入したNEWSへの愛情のこもった思いについても迫った。

 そのほか、 現在上演中のミュージカル『ドン・ジュアン』主演の藤ヶ谷太輔、上田竜也主演舞台 パルコ・プロデュース 2021『Birdland』の観劇リポートや、11月3日より上演される舞台『パ・ラパパンパン』出演の神木隆之介と演出を手掛ける松尾スズキ、全国順次公開の映画『その日、 カレーライスができるまで』主演のリリー・フランキーと企画・プロデュースを務めた齊藤工 、11月3日(水)公開の劇場版『きのう何食べた?』出演の磯村勇斗などが、ここでしか見られないスペシャルグラビアを飾っている。

 クリエーター特集は、ドラマ『古見さんは、 コミュ症です。』や『おっさんずラブ 」(テレビ朝日系)など、これまで数多くのコメディー&ヒューマンドラマを手掛けてきた 瑠東東一郎氏、好評の声優特集には、TVアニメ『さんかく窓の外側は夜』(TOKYO MXほか)でバディ役を演じる島崎信長 と羽多野渉、 レスリー・キーがエンターテインメント界で注目の俳優をモノクロ写真で撮り下ろす連載には伊藤健太郎が、それぞれ登場している。