俳優・野村周平が主演するABEMAオリジナルドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』(21日スタート 後10:00開始)に、新たに前田公輝、中村ゆりか、吹越満が出演することが決まった。

【動画】熱い!起業家を目指して野村周平&佐野玲於が奮闘する本編予告

 コロナ禍で仕事への価値観が多様化する中、仕事(人生)に熱狂する若者をリアルに描くオリジナルストーリーで、前作『会社は学校じゃねぇんだよ』の続編。主人公の若手起業家・鶴田祐介役の野村のほか、恋人・常田智美役の藤井夏恋(元E-girls)、祐介の友人・佐藤健吾役の佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、三浦翔平らが引き続き出演。さらに、追加キャストの3人がストーリーに大きくかかわる役どころで、ドラマの脇を固める。

 前田は、劇中の企業サイファークリエ―ション社長・藤村鉄平(三浦)の側近・松本尊役で登場する。真面目で几帳面な性格で鉄平を右腕として支える役柄で、智美とも深いかかわりを持つようになる。前田は「僕自身が前作でサイファーの圧倒的な存在感に心をつかまれたからこそ、その要ともなる松本尊にできる限りの説得力を専門用語、出立ちからにじみ出していけるように頑張ります」と意気込む。

 中村は、智美と同期入社の新卒社員・水川雪子役。ビジネスマンとして、友人として、智美と切磋琢磨し成長する関係。また、前作で鉄平に恋心を抱きながら非業の死を遂げた水川華子の娘というポジションになる。中村は「人間関係に悩むリアルな姿が描かれているので、共感を抱く方々に響く物語だと思いました」とコメントを寄せた。

 また、名バイプレイヤー・吹越も「みなさんの夢に対する、何か、のきっかけになれば、いいな、うれししいなと思います」と張り切っている。

 ドラマ開始に先がけ、ストーリーがわかる本編映像が初公開。さらに、前作が9日・10日の2日間で一挙放送、11日~20日には毎日1話ずつ放送。16日には昼12時から24時間限定で全話無料配信される。

<出演者コメント>
▼前田公輝(松本尊役)
前作の『会社は学校じゃねぇんだよ』を見させていただいており、とても惹き込まれる作品でしたので、今回その最新作『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』に出演させていただけること、とてもうれしいです。
前作の最終回から殆ど直結した世界線に、新キャストとして参入させていただける喜びを日々感じながらお芝居させていただいております。
今回演じる松本尊は、三浦翔平さん演じる藤村鉄平社長に才能を買われ、側近として入社しています。
僕自身が前作でサイファーの圧倒的な存在感に心を掴まれたからこそ、その要ともなる松本尊に出来る限りの説得力を専門用語、出立ちから滲み出していけるように頑張ります。
また、今回藤井道人監督とご一緒出来ることもとても嬉しいです。何度もご一緒する度に感じる、世代垣根なく刺さるセンスと魅せ方、スピード感を今回も勉強しながら演じていきたいと思います。
前作で感じた高揚感を引き継げるように奮闘します。夢見る若者のリベンジサクセスストーリーを是非お楽しみください。

▼中村ゆりか(水川雪子役)
続編の出演のお話を頂いて大変光栄です。
前作に引き続き、さらなる熱い奮闘が繰り広げられると思うととてもワクワクします。台本を読んで、人間関係に悩むリアルな姿が描かれているので、共感を抱く方々に響く物語だと思いました。
私は姉の死を乗り越え、サイファークリエーションに入社する雪子を演じます。
同期であり友人でもある智子の背中を押してあげられるような存在になれたらなと思っております。
がむしゃらに壁に立ち向かう姿に勇気を与えられる作品になるはずです。楽しみにしていてください。

▼吹越満(鶴田啓介役)
ITとか起業するとかに興味は無い、僕は、と思っていたが、頭と時間と仲間の反対や応援をもらいながら(金は無いから使えない、笑)、誰にも頼まれていないのに、危険な思いと『夢』をみるのは、今となってみれば、誰にも権利はあるのね、と思えます。やってるんだ、まだ俺も、と思い当たりました、汗笑。
夢は誰でもみていいし、ひとつでなくていい。
僕は弱いから誰かに『憧れる』をきっかけにしました、、、。
みなさんの夢に対する、何か、のきっかけになれば、いいな、うれしいなと思います。
藤井監督の細部に渡る演出に感謝します。現場にいるスタッフもみんな、優秀だと言われながれら、まだ、夢の途中なのかも。僕も。参加できてうれしいです。