フジテレビ『坂上どうぶつ王国3時間SP』が8日午後7時から放送。番組では、子猫4兄弟を迎えた犬&猫22匹の坂上家での“坂上パパ”奮闘の模様、そして坂上忍の長年の夢であるどうぶつと暮らす家「第2の坂上家」建設作業の最新情報を届ける。

【番組ショット】運転資格を取得!ショベルカーを操縦するくっきー!

 今年6月に子猫を一時的に預かるボランティアに初挑戦した坂上は、4~5時間おきのミルクやりなどお世話を続け、その後4兄弟を正式な家族として迎え入れることを決断した。

 「これで22きょうだいになりました」と坂上が言うように、坂上家は新たに家族が増えて22匹のさらなる大家族に。4匹の子猫たちと坂上家の先輩犬&猫たちの様子は? 「パパ頑張るから」と、大家族を抱える決意を語った坂上の自撮りによる、一家の最新映像を放送する。

 さらに、坂上が購入した4500坪の土地に建設を進める「第2の坂上家」では、DIYの達人・森泉と、大工見習いの経験を持つユージが全面協力。まず取りかかったのは「ビオトープ」作り。ショベルカーの運転資格を取得した片平なぎさが土を掘り、土台作りをスタート。そしてユージはビオトープに使用する木材集めに奔走する。

 さらにくっきー!とKing & Princeの高橋海人(※高は、はしごだか)は、ビオトープの土台の側面に丸太と石を手作業でひとつひとつ並べて接着していく。これには、「思っていたよりハードだ」とこぼすくっきー!。高橋も「ハードですね…」と、作業30分で早くも疲労困憊の2人。

 一方で、黙々と作業を進める、DIYの達人・森。すると、ここで突然くっきー!がショベルカーの操縦を始めたのだ。実は片平に刺激され、王国ファミリーには内緒で運転資格を取得していたくっきー!。驚く高橋を前に、巧みな操縦を披露する。さらに、くっきー!と髙橋はビオトープに放つ生き物を捕獲するなど、着々と作業を進めていく。

 3時間スペシャルではこのほか、かわいいワンちゃん&猫ちゃん映像をたっぷり放送。また、大自然が広がる北海道で、お父さんとお母さん、そして15人の子どもたちと、犬1匹と13匹の猫、ヤギ、ウサギと暮らしている“どうぶつ大家族”にも密着。新たな家族が増えて、ますます大家族になった一家のにぎやかな日常を届ける。そしてスタジオでは、写真の中の風景に隠れている動物を探すクイズに、ゲストの神尾楓珠も挑戦する。