乳製品メーカーのスジャータめいらくグループは、ラジオで長年愛されながら2012年に終了した『スジャータ時報CM』を関東地区で約10年ぶりに復活させた。ラジオからテレビへと舞台を移し、日本テレビで10月2日より毎週土曜午後9時の時報案内をスタートした。

【動画】時報CMのロングバージョン!「スジャータ坊や登場」篇

 『スジャータ時報CM』は、1976年に同社の地元・名古屋地区のラジオ向けに放送開始。代表商品のコーヒーフレッシュ『褐色の恋人 スジャータ』の宣伝を兼ねて定時を知らせるCMとして、CBCラジオ(名古屋)をはじめ、文化放送(東京)、毎日放送(大阪)、北海道放送(札幌)、東北放送(仙台)、RKB毎日放送(福岡)のAM6局のほか、FM38局へと全国にエリアを拡大した。約35年にわたってリスナーに愛されたが、惜しまれながら2012年末をもって全局で放送を終了した。

 しかし、ファンの復活を望む声を背景に、2018年4月に名古屋地区向けに中京テレビで「テレビCM」として放送を再開。懐かしさを残しながら、キャラクターの「スジャータ坊や」をCG化するなど、デジタル時代にふさわしいアレンジが加えられた。

 関東地区では、2013年からは『スジャータ時報CM』に触れる機会がなかったが、今回、約10年ぶりに日本テレビで復活がかなった。毎週土曜午後8時59分45秒からの15秒CMとなっている。「スジャータ♪スジャータ♪」のミュージックはそのまま、軽快にクッキングを楽しむ「スジャータ坊や」の姿とともに、「まもなく9時です」とアナウンスする。

 日本テレビでの放送開始にあたり、同グループの広報担当者は「ラジオ時報に親しんでいただいていた方から好評だったこともあり、2021年3月23日『褐色の恋人 スジャータ』発売45周年をきっかけに、関東地区での試験的展開をさせていただくことといたしました」と明かす。

 「ラジオ時報を覚えていただいている方からは『懐かしい』といった声をいただいております」と、視聴者からの反応も上々。ネット上でも「ラジオでは聞いてたがめちゃくちゃびっくり」「まさかのスジャータ時報」などとコメントが寄せられている。