メンタリストDaiGoが5日、自身のYouTubeを更新し、約2ヶ月ぶりに動画を投稿した。

【写真】Twitterを約3ヶ月ぶりに更新したDaiGo

 DaiGoは8月7日に配信した動画で、ホームレス生活者や生活保護受給者らを差別するような発言をし、批判が集まっていた。動画の投稿は8月14日の謝罪動画を最後に休止状態になっていた。

 10月5日、YouTubeのコミュニティ欄で「そろそろYouTubeチャンネル再開しましょうか?」と投稿し、アンケートを実施。同日午後6時時点で7.4万人が回答し、7割超が「Yes」とした。また、自身のツイッターでは「21:00~多分開始します」と再開を予告していた。

 今回投稿されたのは『断食の科学~細胞レベルで人生変わる15』のメリット』。DaiGoは動画で「ご飯と酒がうまい」「時間とお金の節約になる」などと断食のメリットを説明した一方、問題となった差別発言に触れることはなかった。この動画のコメント欄には「待ってました!!」「久しぶりの動画うれしい!!」「おかえり!!」といったコメントが寄せられた。