俳優・田中圭が主演、安田顕が共演するテレビ東京系ドラマ『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』(毎週金曜 後8:00)。15日放送の第1話ゲストとして平岡祐太、小野ゆり子の出演が決定した。

【場面カット】安田顕と対峙する平岡祐太

 同ドラマは、漫画『らせんの迷宮―遺伝子捜査―』(作:夏緑、画:菊田洋之/小学館)を原作に、「DNAは嘘をつかない」が口癖で、数億桁の遺伝子配列を記憶するという天才遺伝子科学者が、熱血刑事や科捜研の美女とともに、難事件や未解決事件を解き明かし、遺伝子捜査の裏にある人間の業に迫るミステリー。

 2時間スペシャルで送る第1話で平岡が演じるのは、熱血刑事・安堂源次(安田顕)の妻も犠牲となった、10年前の連続殺人事件の一人目の被害者の遺族・弓塚明紀。源次が事件の直後から、弓塚をはじめとした被害者遺族たちに寄り添ってきたことから、弓塚は源次のことを信頼。主人公・神保仁(田中圭)も、この事件の捜査に協力することで弓塚と関わるようになっていく。

 小野は、乱原流奈(倉科カナ)が勤める科捜研に出入りする、医療機器メーカーの営業・楠田綾香役。乱原と同じく大学で遺伝子の勉強をしており、神保に憧れているという共通点もあることから、一緒にご飯に行くほど公私ともに仲が良く、捜査で科捜研を訪れた神保と遭遇して大興奮するというかわいい一面もみせる。

 さらに初回放送を直前に控え、11日午後夜7時頃から、主要キャストによるオンライン会見の生配信が決定。田中、安田、倉科の3人が登場し、ここでしか聞けない撮影現場でのエピソードやドラマのみどころなどを語り尽くす。