お笑いタレントの明石家さんまがMCを務める10日放送の日本テレビ系バラエティー『行列のできる相談所』3時間スペシャル(後7:00)では菅田将暉、斎藤工、勝地涼、仲野太賀ら今をときめく俳優たちが集合。同じ質問をぶつけ、嘘偽りなしの本音を語ってもらい“誰が一番かっこいいのか?”を決定する。

【写真】菅田将暉、斎藤工らが登場

 「すごい!と思う人物は?」という質問に菅田が、「普段はすごく優しいのに、お芝居なのか、そうではないのかわからないくらい怖いと思った」と言うくらい演技中に本気で殺される、と思った先輩俳優Yをスタジオで実名発表。一同、納得の迫力ある演技力を持つその人物とは。

 勝地が尊敬するのは、怒られ、いっぱい泣かされたが、2人になったときにはしっかり褒めてくれる…アメとムチを使い分ける、大物俳優・F。さんまがすごいと思う人物は三國連太郎さん。そのストイックすぎるエピソードにスタジオは驚がくする。

 「自分が一番イケていたと思うベストシーンは?」の質問に、斎藤はあるイベントで行われていた乳首相撲に参加したシーンを回答。袖からイベントを見ていた時に「今、行かなきゃ」というもう一人の自分の声が聞こえ、マネージャーに「これは、僕の物語だから」と伝え参加を決意。一般の優勝者に勝利したそのときがベストシーンだという。

 「あの日眺めたガンジス川の夕日は美しかった」と語るのは仲野。旅行先のインドで、日本人女性を助けた“相当イケていた“と思うエピソードを発表。ダレノガレ明美も滝沢カレンも“かっこいい”と大絶賛する。そのほかにも「30年後の未来は?」や「人生最大の黒歴史は?」という際どい質問から「好きな映画は?」というシンプルな質問まで…さまざまなジャンルの質問に対する4人の回答とは。