声優の山寺宏一が5日、自身のツイッターを更新。気仙沼市役所の名物課長・遠藤克敏役で出演している連続テレビ小説『おかえりモネ』の主人公・百音(清原果耶)の実家“永浦家”でくつろぐ写真を投稿した。

【写真あり】永浦家でくつろぐ…遠藤課長こと山寺宏一

 『半分、青い。』『なつぞら』に続き、3度目の朝ドラ出演となる山寺。演じている遠藤は、悠人(高田彪我)の上司で観光課と、住民のさまざまな要望に応える「はまらいん課」の課長を兼任しており、気象予報で地域に貢献しようと奮闘する百音(清原)にとっても心強い存在となる。震災直後に災害FMを立ち上げ、今も時々パーソナリティーを務めるという役柄。

 山寺は「#おかえりモネ 今日も自分の出てないシーンを観て涙してしまった 見逃した方は再放送で是非!モネの実家の縁側で勝手にくつろぐ遠藤課長(※こんなシーンはありません)」とつづり、マスク姿の自分の写真を公開した。

 ファンからは「実家みたいにくつろいでますやん」「朝ドラの裏側見れて嬉しい」「勝手にくつろぐwww」「レアショット」「課長、最高すぎます!」などのコメントが寄せられている。