人気コンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』スペシャルウィーク役などで知られる声優・和氣あず未がパーソナリティを務めるトーク番組『シャンフロチャンネル』(毎週火曜 後9:00~)の第8回目が5日、YouTube「マガジンチャンネル」で配信された。

【プレイ動画】ぎゃー!『ドクターマリオ』プレイで叫ぶ和氣あず未

 同番組は、週刊少年マガジン連載『シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』のWEB番組で、公式アンバサダーを務める和氣が、作品に関する様々なトークを繰り広げていくというもの。第8回は、作品内容にちなみファミコンの名作パズルゲーム『ドクターマリオ』(1990年発売)を編集担当・永石氏と対戦することになった。

 対戦前、和氣は「負ける気しないですから」と気合い十分な様子。「2連鎖―!」などとニヤニヤしながらプレイし勝利すると、スタッフ側は同ゲーム世代のディレクターが再対決を要求した。

 ディレクターは当時、かなりプレイしたようで、追い詰められた和氣は「ぎゃー!静かに~」「はい、はい、はい!」「声出かいのやだ~!」などと興奮していた。勝負の結果は、YouTubeチャンネルまで。

 2020年7月15日に連載がスタートした『シャングリラ・フロンティア』は、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作。世に言う「クソゲー」を愛好する変わった趣味のゲーマー・陽務楽郎が、プレイヤー数3000万人を誇る神ゲー『シャングリラ・フロンティア』に挑戦するという物語。