今春にテレビ朝日の深夜枠の新機軸バラエティゾーン『バラバラ大作戦』でスタートした日向坂46・齊藤京子×お笑い芸人・ヒコロヒーという異色の2人が“ダンスの楽しみ方を知る番組”『キョコロヒー』が、10月から毎週水曜深夜0時15分に昇格。初回が、きょう6日に放送される。

【写真】“すごく変”疑惑を追及される齊藤京子

 ローテンションなのにテンポが速い2人の雑談は人気となり、深夜2時台の放送ながら過去23回の放送で19回もツイッターのトレンド入り。見逃し配信再生数でも多くの放送回でランクインした。『バラバラ大作戦』の中でいちばん面白い番組を選ぶイベント、第2回『バラバラ大選挙』でも視聴者投票第1位に輝き、見事に枠昇格を果たした。

 放送枠を移動しても、2人のデコボコトークは健在。中でも盛り上がったのが、“齊藤京子のインタビューがおしゃれに見せかけて、すごく変!”という話題。「絶対持ち歩いているマストアイテム3つを教えて」というファッション誌の取材に齊藤が答えた3つが、アイドルらしからぬものばかり。ヒコロヒーは「そういうことを聞きたかったのではないのでは?」と冷静に疑問を投げかけるが、齊藤はその3アイテムのうちのひとつについて、「日向坂46の中で“○○といえば齊藤京子”といわれている」「世界でいちばんのヘビーユーザー」と自慢げに主張。齊藤自身が、「ありえないぐらい消費」していると語る、そのヘビーユーズアイテムの“〇〇”とは?

 また、以前番組で取り上げて話題となった、ヒコロヒーの美容記事についても再び論争が。ある女性雑誌の記事で紹介されたヒコロヒーのスキンケア法が丁寧すぎるため、実はやっていなのではないかと番組で問題に。齊藤が「毎日やってるわけがない」とツッコむ、その美容法とは。今回は、真実を探るべく、ヒコロヒーの同居人である、お笑い芸人・つる(太陽の小町)を取材。彼女の赤裸々な証言に、ヒコロヒーも動揺。はたして、真偽のほどは。

 そして今回は、番組として触れずにはいられなかったヒコロヒーの重大疑惑も取り上げる。それは、キスマーク報道。他局のトーク番組に出演した際、ヒコロヒーの首元にキスマークがついていたとネットニュースで報じられ、ザワつかせていた。ついに明かされる、キスマーク報道のウラ側とは。さらに、ネットニュースの話題で、それぞれが注目した自身についての書き込みについて言及する場面も。ヒコロヒーは自分に対する書き込みにかなりの関心を持っていたことが判明。齊藤は自分に足りないものを指摘する書き込みを見て、思わずスクリーンショットを撮ってしまった過去を激白。その書き込みとは。そして、齊藤京子に足りないものとは。

 このほかVTRコーナーでは、当番組でおなじみ、世界的ダンサー・TAKAHIRO先生が解説したいというライブで盛り上がる楽曲の振付のスゴさを徹底解説する。