ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、2006年の放送開始以来、斬新な内容や展開でカルト的人気となったギャグアニメ『人造昆虫カブトボーグVxV』を初Blu-ray化し、特典映像も収録したBlu-ray BOX を2022年3月25日に発売することを発表。放送開始15周年を記念し、ソニー・ピクチャーズ公式YouTubeチャンネルにて、人気エピソードを10月15日午後7時より期間限定で無料配信する。また、15周年記念の公式ツイッターアカウントも新規開設した。

【画像】『人造昆虫カブトボーグV×V』のYouTube公開スケジュール

 2006年10月に放送が開始されると、ネットで話題となり、今も語り継がれる伝説的なギャグアニメ。初回から最終回のようなクライマックスを迎えたり、前後回とのつながりが断絶されたシーンなど、型破りなストーリー展開はファンの間で全52話ではなく「全52 期」とも称されている。ひとクセもふたクセもあるキャラクターたちの破天荒で謎めいた言動と、想定外なマシンや必殺技は視聴者を“ボーグ沼”へと導いた。

■『人造昆虫カブトボーグVxV』あらすじ
 ボーグバトル。それは、大人から子どもまで全ての人が夢中になり、ホビーの枠を超えもはや世界的スポーツとして君臨している、熱きボーグバトラーたちの戦いである。

 主人公の天野河リュウセイは、親友の勝治、ケンと共に宇宙一の情熱と信念をもって日夜「ボーグバトル」に励んでいる。親友のピンチ、強敵の出現、世界滅亡などさまざまな困難を乗り越え、リュウセイは世界一のボーグバトラーの座を掴むことができるのか?

 そして「ボーグバトル」の裏で世界征服を企む悪の枢軸、ビッグバン総帥の意外な正体とは?