人気グループ・A.B.C-Zが、19日スタートのMBS/TBSドラマイズム『凛子さんはシてみたい』のオープニング主題歌「火花アディクション」を担当することが5日、決定した。女優の高田夏帆、メンバーの戸塚祥太がW主演し、“処女×童貞”の主人公による“うぶキュン”な物語を、楽曲から盛り上げる。併せて、主題歌バージョンの予告も公開された。

【動画】『凛子さんはシてみたい』オー^プニング主題歌ver.番組予告

 今作は藤田みお氏による電子コミック配信サービス『めちゃコミック』でランキング1位を獲得し、累計1100万ダウンロードを突破した原作を実写化。容姿端麗で仕事もパーフェクトな男女2人が、性体験がないというコンプレックスを共有し、不器用なりにもハジメテを知っていくという、こじらせオトナの純愛ラブストーリー

 楽曲の作詞・作曲は2019年にリリースされたLiSA「紅蓮華」の作曲を手掛け、一躍注目を集めたシンガーソングライターの草野華余子氏。ジャニーズ初提供となる今作はドラマのために書き下ろされており、女性目線の歌詞とクールなメロディがより深みを与える内容となっている。

 A.B.C-Zから起用に際し「演じることでビジュアルとして作品に没頭するだけでなく、サウンドでも世界観を盛り上げることができて光栄です。凛子さんと上坂くんの絶妙な関係を歌で表現し、皆さまにより深くドラマに入り込んでいただけるように我々A.B.C-Z、オープニング主題歌を全力でやらせていただきます! 完成を楽しみにしていてください」とコメントを寄せている。

 MBSでは毎週火曜の深夜0時59分、TBSでは毎週火曜の深夜0時58分から放送。10月19日初回のみMBSで深夜1時14分、TBSでは深夜1時43分よりスタートする。