歌手で女優の田村芽実(22)が5日、都内で行われたミュージカル『グリース』の取材会見&公開リハーサルに参加した。

【動画】不良グループのリーダー役で新境地!稽古場の様子を明かした田村芽実

 不良グループのリーダー役を務めた田村は「毎日稽古場が本当に楽しくて、青春送っているみたいな感じがしている。その楽しさとかエネルギーをお客さまに届けることが1番だと思うので、稽古場からみんなで思いっきり楽しんで作品に向けて頑張っていきたいと思ってます」と、和気あいあいとした稽古場の様子を明かした。

 また、作品の世界観に合わせて50年代を意識した衣装について、田村は「グリースという作品の世界観が好きなのでこの衣装を着られることはうれしいんですけど、おしゃれは我慢という時代。タイトスカートでお腹も締まっているので、服に自分を寄せていこうと思った。稽古場でも腹筋をしていて本番までにウエストを絞っていこうと思います」と意気込みを語った。

 この日は田村のほか、俳優の三浦宏規、有澤樟太郎、女優の屋比久知奈、演出家の上田一豪も登場した。

 東京公演は10月30、31日に北千住・シアター1010、愛知公演は11月4~7日に御園座、大阪公演は12月9~12日に新歌舞伎座、神奈川公演は12月17~19日に相模女子大学グリーンホールにて上演される。

■ストーリー
舞台は50年代のアメリカ。サマー・バケーションで知り合ったダニーとサンディは恋に落ちる。
二人の恋はひと夏で終わったはずが父の転勤でダニーと同じ高校に転校してきたサンディは突然の再会を果たす。喜ぶサンディだったが、ダニーの様子がおかしい。グリースでばっちり固めたリーゼントに革ジャン…実はダニーは高校を牛耳る“T-Birds”と言う不良グループのリーダーだったのだ。一方ダニーも、自分がキャラに似合わない品行方正な優等生と恋に落ちたことを仲間に隠すためにサンディのことを知らないふりをする。そのことにサンディはひどく傷つくのだった。そんなサンディに女子の不良グループ“Pink Ladies”から誘いの声がかかる。