女優の北川景子が、6日に公開されたレディスウオッチブランド『シチズンクロスシー』の新CMに出演している。アニメーションが取り入れられた今回のCMでは、北川が“一瞬の時間旅行”を楽しむ様子が描かれている。

【動画】現実とアニメーション世界を行き来する北川景子

 今回の作品では、1日の始まりにどこか憂いを抱くも、時が前に進むことを楽しく感じられる新しい時計を身に着けることで、晴れやかに歩みだす北川が「新しい時間はいつだって始められる。」ことを表現。いつでも女性たちの「新しい時間」を応援する『シチズンクロスシー』のブランドメッセージが込められている。

 CAVIARの中村剛が全体演出を担当、アニメーションパートは、国内外問わず活動の幅を広げている映像作家の平岡政展を迎え、『シチズンクロスシー』にてサン&ムーン機能を初めて搭載した「daichi collection」の世界観を鮮やかに描いている。

 雲に覆い尽くされていた空から太陽が顔を出し、星や月が現れる様子を描き、時が前に進むことを楽しみ、未来に進む勇気を持ってほしいという想いを表現した。また、アニメーションの世界でも美しく描かれる北川も必見だ。

 撮影では颯爽と現場に現れた北川。監督と何度も打ち合わせをしながら、日々の生活が始まることに対して憂いを抱いたり、希望に満ちた表情をする女性を見事に演じた。撮影では、スタッフと会話をしながら角度もこだわり、プロ意識の高さがうかがえる場面も。クランクアップ後に『シチズンクロスシー』をプレゼントされた北川は、驚いた表情を浮かべながらもカメラに向かって、時計をアピールし喜んでいた。