ニコラス・ケイジを主演に迎え、園子温監督がハリウッドデビューを飾った映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』(10月8日公開)。このたび、予告映像の一部が、ニコラス・ケイジからモト冬樹に差し替えられた特別バージョンが解禁となった。

【動画】和製ニコケイ、モト冬樹Ver特別予告編

 本作は2019年11月から12月にかけて滋賀県彦根市と京都の東映太秦撮影所ですべての撮影が行われたが、実は企画当初はメキシコで撮影する予定だった。しかし19年2月に心筋梗塞で倒れた園監督の体調を気遣ったニコラス・ケイジが、日本での撮影を提案したことでオール日本ロケが実現した。

 本日、解禁された予告映像は一部モト冬樹に差し替えられた特別バージョン。監督を園子温が務めている。映像中盤、モト冬樹が登場し、せりふは日本語だが、雄叫びをあげる姿は角度から表情まで本編のニコラス・ケイジと見事にシンクロ。特にラストでは、ニコラス・ケイジがママチャリに乗るという摩訶不思議なシーンも、モトは完全コピー。ちなみにこのママチャリは園監督の私物とのことだ。突如挟まれる差し替えシーンは、なぜか癖になって何度も見たくなる?

 併せて解禁されたメイキング・コメント映像は、9月下旬に実施された江戸川のほとりでのロケの様子。真心を込めて敬愛するニコラス・ケイジになり切るモト冬樹と、モトのなり切りぶりに敬意を表し、モトを完全にニコラス・ケイジとして扱う園子温監督の姿が映っている。