秋元康氏が企画・原作、濱田岳が主演、山下美月、小西真奈美らが共演する、テレビ東京の完全オリジナルドラマ『じゃない方の彼女』(11日スタート 毎週月曜 後11:06)。劇中で繰り広げられる“不倫コメディー”を象徴するメインビジュアルが2日、公開された。

【写真】山下美月が誘惑…不倫に揺れる濱田岳

 特別目立つことのない人生を送ってきた、いわゆる「じゃない方」男性の大学准教授の小谷雅也(濱田)。美人妻(小西)と子どもに囲まれた何不自由ない日々を過ごすが…ある日を境に雅也が務める大学に通う女性・野々山怜子(山下)との偶然の出会いが連続し、互いに気になる存在に。「偶然が3回、続くと、奇跡が起きるらしいですよ」。そう言い、距離を縮めてくる怜子に雅也は距離を置こうとするが、天然魔性な怜子の言動につい心ひかれてしまい、道ならぬ恋の沼にどんどん落ちていく。

 また、本作のエンディングテーマは、ダンスユニット・原因は自分にある。の「豪雨」に決定。メンバーの吉澤要人は「今回、こうして僕らの楽曲をエンディングテーマとして使っていただける事への感謝の気持ちと喜びを忘れずに、これからも全力で未来へと突き進んでいきたいです」と喜びのコメントを寄せている。