2日放送のTBS系大型お笑い特番『お笑いの日2021』(後2:00)のフィナーレを飾る、“コント芸日本一”を決める『キングオブコント2021』(後7:00)。今年は決勝進出10組がネタを披露した後に控える暫定順位席の模様をツイッターでライブ配信することが決定した。テレビの生放送と同時に、ネタを披露し終えた芸人が安堵する姿や落ち込む姿、興奮冷めやらぬ様子など、ライブ配信ならではの臨場感を味わえそうだ。

【動画】マヂカルラブリーの目標は4位以内「負けが負けにならない」

 2008年から毎年行われ、今年で14回目。プロアマ問わず、芸歴制限なく出場可能で、歴代キングはバッファロー吾郎、東京03、キングオブコメディ、ロバート、バイきんぐ、かもめんたる、シソンヌ、コロコロチキチキペッパーズ、ライス、かまいたち、ハナコ、どぶろっく、ジャルジャルが名を連ねている。

 今大会から即席ユニットでの参加が認められたことから、SNSなどで相方やユニットメンバーの募集を呼びかける芸人が続出。例年以上の盛り上がりを見せ、1回戦から注目を集めてきた。

 決勝には、3度目は2組(うるとらブギーズ、空気階段)、2度目は3組(ニッポンの社長、ニューヨーク、マヂカルラブリー)、初出場は5組(蛙亭、ザ・マミィ、ジェラードン、そいつどいつ、男性ブランコ)と多彩なラインナップが顔をそろえた。