アニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』シリーズの最新作『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』(テレビ東京系 毎週金曜 後7:25~)が、アニメ『銀河鉄道999』とコラボレーションすることが決定した。

【画像】横顔が女神…小学5年生の美女・月野メーテル

 『シンカリオンZ』第20話にて、「津軽海峡冬景色」の楽曲と共に突如登場し、Twitterトレンドランキングに入るなど、大きな話題を呼んだ「謎の少女」。その正体は、ファンからの予想も多かった『銀河鉄道999』とのコラボキャラクターで、北海道長万部町に住む小学5年生「月野メーテル」であることが判明。

 新キャラクター「月野メーテル」は、「シンカリオンZ H5はやぶさ」「シンカリオンZ H5ホクト」の運転士として今後、アニメ本編で活躍予定、声を務めるのは『犬夜叉』日暮かごめ役などで知られるゆきのさつきとなっている。

 2018年放送の『新幹線変形ロボ シンカリオン』のコラボ放送回では、『エヴァ』シリーズに登場するいくつかの使徒が合体した巨大怪物体や、綾波レイと惣流・アスカ・ラングレーも本編に特別出演していた。