俳優の山崎育三郎と女優の井桁弘恵がこのほど、日本テレビ系トークバラエティー新番組『おしゃれクリップ』(10日スタート 毎週日曜 後10:00)の初回収録後のオンライン囲み取材に出席。MCを担当することになり、呼びたいゲストや、役にも通じるプラス作用を語った。

【番組カット】MCを務める山崎育三郎&井桁弘恵

 『オシャレ30・30』『おしゃれカンケイ』『おしゃれイズム』に続く同番組。『私の中の、もうひとりのワタシ。』をコンセプトにゲスト本人が、自身の『おしゃれ』をプロデュースし、普段のイメージとは違う服・メガネ・メイク・髪型…など、やってみたい「おしゃれ」に身を包み、ゲストが胸に秘めている“もうひとりのワタシ”を最大限に引き出していく。

 今後、呼んでみたいゲストを聞かれた山崎は「個人的には番組でご一緒した千鳥さんはぜひ遊びに来てほしいと思っています」と笑顔。続けて「大河ドラマ(『青天を衝け』)を撮影していて、(主演の)吉沢亮さんに『遊びに来てね』と言ったら『行きたい!』と言ってくれたので、勝手にオファーします(笑)。大河が終わったころに、いろいろお話を聞きたいですね」と希望した。

 さらに「氷川きよしさんですね。歌番組でご一緒させていただき、氷川さんはまさに番組のテーマにもぴったりなので、ぜひ来ていただけたら」と呼びかけ、井桁は「ずっと憧れている女優さんにぜひ来てほしいと思いますし。来てほしい方が多すぎて…」と話した。

 普段は役者として活躍する2人だが、『おしゃれクリップ』のMCが芝居に与える影響を問われると、山崎は「たくさんあります。いろんな方の人生経験をうかがえるのはすごく大きなこと。人の話を聞くことはお芝居をする上でも大事なことですし、プラスになることだらけだと思います」と効果を期待した。

 井桁も「人間として成長できますし、いろんな人生を知ることでお芝居などの役作りにも生きると思います。(初回ゲストの)反町隆史さんは、オーラがどこから出てくるのか興味がわきました。このオーラが出るのは何が違うのだろうと考えていました」と語った。