歌手の三浦大知と中嶋ユキノが、NHK『みんなのうた』12月-2022年1月の新曲を担当することが1日、発表された。2人は『みんなのうた』は初登場となる。

【写真】『みんなのうた』12月~22年1月の放送新曲を歌う中嶋ユキノ

 三浦が歌う「新呼吸」は、作詞・作曲をDaichi Miura、UTAも作曲に参加し、アニメーションはユージンが手掛ける。歌詞には、心機一転、新しい呼吸をして、また新しい気持ちで時の流れを感じながら歩き出そうというポジティブなメッセージが込められ、映像も未来への希望を感じるような、さわやかな気持ちになるものとなっている。

 中嶋が歌う「ギターケースの中の僕」は、作詞・作曲を中嶋、浜田省吾が作曲とコーラスに参加し、ささきえりがアニメーションを担当する。恩師がそっと背中を押してくれるような温かな物語が描かれ、シンプルなメロディーの中に、力強いメッセージを込めた楽曲をほのぼのとした映像に仕上げ、困難にぶつかっている人の心を包み込むような作品になった。