テレビ朝日の人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』に登場する、勝村政信演じる“腹腔鏡の魔術師”こと加地秀樹を主人公に据えた、スピンオフドラマシリーズ『ドクターY~外科医・加地秀樹~』が10月7日、午後8時から放送される。

【写真】小悪魔な笑顔を見せる武田玲奈

 第6弾では、哀しいかな金には汚いけれど“腹腔鏡の魔術師”と崇められるほど腕は確かな外科医・加地秀樹(勝村)に、戦力外通告の危機が到来。老いが本格化してしまった加地が、まさかの手術ミス(&失恋)でどん底のロケットスタートを切ることに。『ドクターY』らしい笑いと、不意の感動、さらにあっと驚くどんでん返しも待ち受ける限界に抗う男・加地秀樹が、ここ一番の苦闘の物語を繰り広げる。

 そんな波乱万丈な『ドクターY』最新作に、『羽鳥慎一モーニングショー』(毎週月~金曜 午前8:00)でお天気キャスターを務め、番組内で伝授する“ワンポイントストレッチ”が人気の俳優/気象予報士の片岡信和の出演が決定。どん底ライフを強いられる加地の前に現れ、想定外の一石を投じる人気漫画家・帝塚山翼を演じる。

 片岡は、「僕自身も大好きな『ドクターX』シリーズにささやかながら出演するということで、ドキドキ不安定な天気といったところでしょうか(笑)」と、オファーの“心模様”を明かす。しかし、そんなドキドキ感も現場に入ると、安心感に早変わり。勝村とは今年6月に放送されたドラマスペシャル『広域警察』最新作でも共演済み。「以前共演したときもそうでしたが、勝村さんはいつも瞳の奥で笑っているんです。案の定、今回の『ドクターY』もとっても楽しい現場でした。本番中は笑うのを我慢するので必死でした」と撮影は“快晴続き”だったそう。

 無事に撮影を終え、「ささやかながらの出演ですが、参加することができて幸せです。笑いあり、感動ありの素敵な作品ですので、ぜひお楽しみください」と呼びかけ。演じる帝塚山は一体どんな形で、加地と物語に絡むのか。強烈なインパクトを放つ“ワンポイント”出演は必見だ。