人気グループ・King&Princeを3月末で脱退した岩橋玄樹が、12月1日に1stシングル「My Lonely X’mas」をリリースすることが決定した。

【写真】カラフルな花柄ジャケットでグッチ100周年記念展に来場した岩橋玄樹

 「My Lonely X’mas」は、「離れていても気持ちは一つ」と歌う切なくも心温まるクリスマスソング。米ロサンゼルスにある、フランク・シナトラやビーチ・ボーイズ、ポール・マッカートニーら多くの音楽家たちが歴史に残る名曲を録音してきたキャピトル・スタジオでレコーディング。表題曲のコーラスには米ロックバンド・TOTOのボーカル、ジョセフ・ウィリアムズも参加した。

 岩橋は「僕のソロアーティストとして初めてのシングルになります。とても緊張しましたが、これまでずっと支え続けてくれたファンの皆様への感謝の気持ちを精一杯、歌に込めました。きっと僕とFairyの素敵なFairytalesの1ページになると思います」とのコメントを寄せた。

 本作は、初回限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)、ファンクラブ限定盤(CD+40P写真集)の3形態。共通のカップリング曲として全編英語で歌うポップなラブソング「Smile」、通常盤のみのボーナストラックとして表題曲の英語バージョン「My Lonely Christmas」が収められる。

 初回限定盤の付属DVDには「My Lonely X’mas」のMVとメイキング、LAでのレコーディング風景などが収録されている。

 予約は、きょう1日午後9時からタワーレコード、HMV、TSUTAYAのオンラインショップ&店頭でスタート。早期予約特典は「直筆メッセージ入り クリスマスカード」で3店舗ごとの限定デザインとなっている。