夫婦お笑いコンビのかつみ・さゆりが1日、『さゆりの52歳 生き様ビューティー』オンライントーク&サイン会を開催した。

【写真】仲良し!かつみのお腹をぽんぽんするさゆり

 同書は、YouTube『かつさゆのボヨヨンチャンネル』で大人気の美容動画シリーズをもとに、その美のノウハウとともに、さまざまな苦労を経験しながら52歳で奇跡の若返りをとげたさゆりの秘密に迫る。

 結婚から25年、今年銀婚式を迎えた2人。お互いの存在について聞かれると、さゆりは「19歳で初めて知り合って、52歳になっても“ちゃん”付けで呼んでくれて、女の子扱いしてくれる。年齢の枠にとらわれないで、年齢破壊してくれるんです」と夫のかつみに感謝した。

 対するかつみも「おふくろも他界して、親戚もいない。さゆりちゃんは唯一の家族なんです。家族運がないと思っていたけど、さゆりちゃんがいてくれたから僕にも家族運があるんやなと思いましたね」と信頼を語った。

 また、25年後の“金婚式”のときはどうありたいか質問されると、さゆりは「80代でもキャッキャ言いながら、元気なままレポーターをやりたいです」と希望。かつみも「このままの芸風で80代に突入したいですね。みんなにかわいがってもらえる芸人でいたい」と話した。

 続けて、太らずに体型を維持する秘けつを問われると、さゆりは「1日3食、食べられないときがあって、そこからいまだにお腹が空かないとご飯を食べないんです。それが若さにつながったとも言われるので、結果借金で良かったのかな?」と笑顔で振り返った。