東大発の知識集団・QuizKnockが、サービス開始から5周年を迎えることを受け9月30日、都内で記者発表会を開催。親交のある佐藤健、カズレーザー(メイプル超合金)、高山一実(乃木坂46)からVTRで祝福メッセージとクイズが寄せられた。

【動画】QuizKnock5周年のお祝いコメントでクイズバトルを挑んだ佐藤健

 佐藤からは「QuizKnockと佐藤健の謎解き対決コラボにおいて、ふくらPが着ていたセーターに書かれていたアルファベットは?」との出題が。正解は「C」で惜しくも間違えた伊沢拓司は「わからない(笑)。健さん、ありがとうございます! まったく覚えてなかった」とくやしがった。

 カズレーザーからは「マッチ棒パズル」として「1本だけ取り除いてきょうにふさわしい形にしてください」との問題が出され、カズレーザーから「ちょっとわかりにくいかもしれないので、念には念を入れてよく考えて…」とのヒントが。こちらも惜しくも答えられなかった伊沢だが、カズレーザーからの解説を聞いて「すげー。ここで出すクオリティーじゃない(笑)。カズさんは作る方もすごすぎますね」と感嘆の声を上げた。

 高山は「乃木坂46・矢久保美緒の後ろ姿はどれでしょう」という3択での出題がされたが、こちらは見事に正答(残りの2択は秋元真夏と賀喜遥香)。「よっしゃー! よかった」と安堵しながらも、3問中1問正解という結果を前に「けっこうガチなクイズを用意していただいて。これが6年目の課題ですかね」と気持ちを引き締めていた。

 同グループは、森羅万象にクイズで楽しく触れられるWebメディア、エンタメと知を融合させた動画コンテンツを提供するYouTubeチャンネル、直感的な楽しみを通じて知力を鍛えるゲームアプリなど、エンタメと知を融合させたさまざまなコンテンツを展開している。

 サービス開始5周年を記念して、10月1日から17日まで、HMV&BOOKS SHIBUYA内の「hmv museum」で『QuizKnock5周年記念展』を行う。