B’zがオーガナイザーを務める初のRock Project『B’z presents UNITE #01』を開催し、18・19日にMr.Childrenを迎えて行われた大阪城ホール公演に続き、28・29日には横浜アリーナでGLAYと初共演した。

【ライブ写真10点】B’zとGLAYが初共演 松本孝弘とTAKUROの熱演も

 GLAYはヒット曲「誘惑」「グロリアス」をはじめ、10月6日にリリースされる16枚目アルバム『FREEDOM ONLY』収録曲など全13曲を披露した。

 後半に入ると、バンドの存続がかかっていた3枚目のシングルで、「当時はさほど売れなかったけど、ライブでやり続けていくうちに代表曲になった思い入れのある1曲」として紹介した「彼女の“Modern…”」(1994年)でB’zと共演した。

 B’zは大阪公演から大幅にセットリストを変更し、「孤独のRunaway」「ギリギリchop」など全12曲を演奏。アンコールではGLAYとのコラボで「ultra soul」を盛大に披露し、観客はマナーを守りながらも会場は興奮と熱気に包まれた。

 『B’z presents UNITE #01』の模様は、“完全版”として配信も実施。Mr.Childrenと共演した大阪公演は10月4日午後8時~10月10日午後11時59分まで、GLAYと共演した横浜公演は10月11日午後8時~10月17日午後11時59分まで各配信メディアで配信される。