俳優の板垣瑞生が、フジテレビ系『めざましテレビ』(月~金 前5:25)の10月のマンスリーエンタメプレゼンターに就任することが決定した。6日、11日、19日、25日に出演する予定となっている。

【写真】リモート会見を行った板垣瑞生

 板垣が『めざましテレビ』にスタジオ生出演するのは初めてで、情報番組のプレゼンターも初挑戦となる。6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」、「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCとして番組終了まで登場し、エンタメ担当の軽部真一アナウンサーとともに、さまざまなエンタメニュースを伝える。

 今回の発表を受け、板垣がコメントを寄せた。

――この話が来た時の率直な感想は?
“いや~、できるかな?”と(笑)。本当に子供の頃から見ていた番組なので楽しみです。朝はあまり強くなくて、時折、目覚まし時計の機能が耳に届かない時があるのですが、“『めざましテレビ』の日だ!”と緊張して起きられると思います。

――『めざましテレビ』の好きなコーナーは?
小学生の頃は、『めざましテレビ』を見ないと学校に行けないという子どもでした。占いコーナーが1番の楽しみで、占いのラッキーアイテムを実際に学校に持って行ったりしていました。

――意気込みをお願いします。
10月のマンスリーエンタメプレゼンターの板垣瑞生です。何事も全力でやることが大事だと思っているので、全力で楽しんでいきたいと思います! 一緒にすてきな朝を迎えましょう! よろしくお願いいたします!