モデル・タレントの佐藤栞里が、10月1日発売のファッション誌『mini』11月号(宝島社)の表紙に登場。明るさあふれる“テヘペロ”顔&肌見せスタイリングで、今号のテーマの「大人ストリート」をキュートに表現した。

【写真】色っぽメイクでツヤ肌大胆披露の佐藤栞里

 タレントとして『王様のブランチ』『有吉の壁』『笑ってコラえて!』など多数の人気番組のレギュラーを務める佐藤。この夏にはドラマ『『TOKYO MER~走る緊急救命室~』で女優としても存在感を発揮し、ますます注目を集めている。

 本業のモデルでも大人気で、miniモデル歴はすでに11年に。今回は特集「2021年、改めて大人のストリートについて考えてみた!」のトップバッターとして、大人の肌見せをキーワードにしたスタイリングを華麗に披露。品のいいストリートコーデで、デコルテ、生足、背中をチラ見せさせた。

 また、10年以上の付き合いとなる編集長とのクロストークも掲載。大人ストリートスタイルへのこだわりや自身のファッションの変化、ボディメンテナンス、女優業への挑戦など、さまざまなテーマに花を咲かせている。

 同号にはそのほか、OH MY GIRL、本田仁美(AKB48)などが登場。特別付録は人気キャラ・ダンボのぬいぐるみポーチ。また、人気グループ・Snow Manが表紙を飾った「Snow Man SPECIAL EDITION」も同時発売。