“コント芸日本一”を決める『キングオブコント2021』が、10月2日にTBS系大型特番『お笑いの日2021』内で放送。厳しい戦いを勝ち抜いた、うるとらブギーズ、蛙亭、空気階段、ザ・マミィ、ジェラードン、そいつどいつ、男性ブランコ、ニッポンの社長、ニューヨーク、マヂカルラブリー(50音順)が頂点を目指す。ORICON NEWSでは、独占コメントと戦績などを連日紹介していく(同順)。7番手は、男性ブランコ。

【動画】男性ブランコ”優勝者”の称号へ意気込み

 同大会は2008年から毎年行われ、今年で14回目。プロアマ問わず、芸歴制限なく出場可能で、歴代キングはバッファロー吾郎、東京03、キングオブコメディ、ロバート、バイきんぐ、かもめんたる、シソンヌ、コロコロチキチキペッパーズ、ライス、かまいたち、ハナコ、どぶろっく、ジャルジャルが名を連ねている。今大会から即席ユニットでの参加が認められたことから、SNSなどで相方やユニットメンバーの募集を呼びかける芸人が続出。例年以上の盛り上がりを見せ、1回戦から注目を集めてきた。

 また、審査員も松本人志以外は一新され、松本以外の4人については大会当日放送の大型お笑い特番『お笑いの日2021』内の各パート(『お笑いミクスチャーフェス』『賞金奪い合いネタバトル ソウドリ~SOUDORI~』『ザ・ベストワン』『キングオブコント2021』)で、1人ずつ発表。その顔ぶれに注目が集まっている。

男性ブランコ
【結成】
2011年
【メンバー】
■浦井のりひろ
生年月日:1987年12月3日
身長/体重:175センチ/65キロ
出身地:京都府・京都市伏見区
趣味:おもちゃ収集、ガンプラ作り、映画鑑賞
特技:空手の型、アカペラのベースパート、ガンダム、ライダー、戦隊の名前をすぐ言える

■平井まさあき
生年月日:1987年8月1日
身長/体重:174センチ/58キロ
出身地:兵庫県・豊岡市
趣味:粘土細工、カブトムシ飼育、小説(ノンフィクション)
特技:卓球、テニス、小道具作り

【意気込みコメント】
浦井のりひろ:もうおそらくはじめましてだと思います。
平井まさあき:いつも、オリコンがお世話になっております。
浦井:いやいや、オレらオリコン側の人間じゃないから(笑)。やってそうやけど(笑)。僕が浦井で。
平井:僕が平井と申しまして。
浦井:浦井と平井で、この動画が終わる頃にはわからなくなっていると思いますけど(笑)。すみません。
平井:よくやるつかみでございます。
浦井:初めてキングオブコントの決勝、もうこのTシャツが着たくて着たくて…。
平井:いつも、ファイナリストたちがこのTシャツを着ている写真などを見るので、いつも歯噛みして、地団駄を踏みならし。
浦井:上も下も…。
平井:階下(かいか)の住人からは文句を言われ。1階に住んでいるんですけど…変なウソをつきました(笑)。初めてファイナリストという称号を得ましたので、優勝しまして、優勝者という称号を得たいと思います。
浦井:優勝者! その肩書き聞いたことないですけど、ぜひともその肩書きを獲りたいと思います。

 8番目の紹介は、ニッポンの社長。