デザインにこだわる文具が増えて、“文具マニア”なる人も増えている昨今。世界の文具をコレクションする人も増えているという。そんな中、銀座蔦屋書店は27日、カナダの文具ブランド『Ferris Wheel Press』との初コラボ企画として、同店限定の新色インクを発表。予約販売をスタートした。

【画像】本屋でまったりくつろぐ猫にうっとり…美しいインクの世界

 昨年から銀座蔦屋書店では、『Ferris Wheel Press』ブランドのインクを限定で扱ってきたという。今回は新たなコラボの取り組みとして、“魔法にかけられた街”をテーマにした「The Magical Metropolis Collection」シリーズとして3色の限定インクを発売する。

 3色の内容は、真鍮色に鮮やかなゴールドのラメが入った「動物たちの本屋散歩」、ターコイズブルーにシルバーラメが入った「海の中の文具屋さん」、紫色にゴールドが含まれた「待ち遠しい宴の時」という展開。インクの瓶や箱は、『Ferris Wheel Press』ブランドの特徴といえる「空想世界」や「動物」のモチーフをベースにした世界観が表現されている。

 いずれも38mlで、各2915円(税込)。特典付きの3色セットは8745円(税込)となる。店頭とオンラインで10月25日まで予約受付を行う。

 このほか同店では、『Ferris Wheel Press』ブランドの新作万年筆やローラーボールペン、20色のインクチャージャーボックスなども予約受付を開始している。