福岡放送と航空会社・スターフライヤーは、コロナ禍における相互協力の取り組みとして、スターフライヤー社員である井村ららさんをアナウンサーとして迎えることを決定した。今年8月に社内にて募集を開始、書類選考を通過した社員が同局でのカメラテストなどのオーディションを経て、最終的に井村さんが選出された。就任期間は約半年となる。

【写真】キャスターデビューしたANAの社員

 この取り組みは、福岡に拠点を置くテレビ局と航空会社が、コロナ禍の中で協力してできることはないか模索し「人にわかりやすく情報を伝える」という点で、視聴者に正確な情報を提供する福岡放送アナウンス部と、乗客に運航や安全について配慮し伝えるスターフライヤーの間で考えが合致し、企画されたもの。

 福岡・古賀市出身の井村さんは、地上係員として業務に従事。空港内でのアナウンスなども経験している。10月から朝の情報番組内で新型コロナも含むニュースを読むほか、夕方の『めんたいワイド』(月~金 後3:48)の水曜日に視聴者参加型ゲーム企画の進行を担当する。

 出演番組は『めんたいワイド』のほか『ZIP!』(月~金 前6:30)の福岡ローカルニュースコーナー、『スッキリ』(月~金 前8:00)福岡ローカル天気コーナー。井村さんは「お客様を安全に定時で目的地に届けする飛行機と、正確なニュースを迅速に皆さまにお届けする放送は共通する部分がたくさんあります。スターフライヤーでの経験を生活かしながら、わかりやすく丁寧なアナウンスに努めて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします」と意気込みを語っている。


■井村ららさんコメント

コロナ禍で厳しい状況が続く中、このような貴重な機会をいただき身の引きしまる思いです。また、地元福岡で幼少の頃から慣れ親しんだ福岡放送でアナウンスをさせていただくことになり、大変うれしく思っております!
お客様を安全に定時で目的地に届けする飛行機と、正確なニュースを迅速に皆さまにお届けする放送は共通する部分がたくさんあります。
スターフライヤーでの経験を生活かしながら、わかりやすく丁寧なアナウンスに努めて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

■スターフライヤー コメント
昨今のコロナ禍の中、福岡放送様と弊社とで何か協業できることがないか模索する中で、共同プロジェクトとして弊社社員を福岡放送様のアナウンサーとして採用いただく運びとなりました。福岡に拠点を置く航空会社として、少しでも視聴者の皆様へ安全安心な情報をお届けできるよう努めてまいります。今後も福岡放送様と様々な形で協業させていただける様、努力してまいります。

■福岡放送 アナウンス部長 浜崎正樹 コメント
このたび、スターフライヤー様とコロナ禍の中で手を取り合い、微力ながら応援をさせていただくこととなりました。採用させていただいた井村ららアナウンサーは、高校・大学と放送部の経験があり、お話のスムーズさに驚いております。約6ヶ月という短い期間ですが、井村さんには、小社アナウンサーから「人に伝える」という部分で何かを得ていただけると幸いですし、私たちも、航空業界の方と仕事をともにする中で「さまざまな学び」を得たいと考えております。こうした形の地元企業どうしのコラボレーションという「新たな翼」には、必ずや「新たな風」が吹き、しっかりと飛び立てるものと確信しています!