2006年のアニメ放送から15年を迎える『秘密結社 鷹の爪』シリーズのスピンオフアニメ『吉田勝子のヤバイわ!SDGs ~荒ぶる!トラブル!サステナブル!~』が、ABCテレビにて10月4日午後11時10分より放送されることが決定した。

【写真】『ウマ娘』キタサンブラック役!二の腕チラリの美女声優・矢野妃菜喜

 これは、『SDGs(Sustainable Development Goals)/持続可能な開発目標』を、世界全体で取り組むべき問題をより多くの人々と共有することを目指して、ABCテレビが立ち上げた『アスミライ プロジェクト』の一環として放送されるもの。同作では、『秘密結社 鷹の爪』の戦闘主任吉田くんの従姉妹という噂の謎の女性『吉田勝子』が活躍するストーリー。

 本作の舞台となるのは、都内某所の企業『獣道電子産業』。社内では『SDGs推進委員会』の会議が開かれるも、上層部を中心に「植林やボランティアには十分取り組んでいるし、SDGs対策なんていらない」…などと否定的な意見が相次いでいた。そんな中さっそうと現れたのは、特殊総務課の吉田勝子。「SDGsを甘く見てると……倒産しますわよ!!」と、社員達に次々と喝を入れ、SDGsに対する誤解を解いていく。

 多くの人が漠然と感じているSDGsへの疑問や誤解に対して、吉田勝子が痛烈に斬り込み、そして応える、全13話(予定)のアニメとなり、出演は矢野妃菜喜、上野アサ、FROGMAN、アニメーション制作はDLE。