東村アキコ氏の人気漫画『東京タラレバ娘』の最新シリーズ『東京タラレバ娘 シーズン2』が、25日発売の連載誌『Kiss』11月号で最終回を迎えた。コミックス最終巻は11月12日発売予定。

【画像】最終回の一部公開!『東京タラレバ娘』シーズン2、あの3人の姿がチラリ

 『東京タラレバ娘』は『Kiss』にて2014~17年に連載され、脚本家の倫子たちアラサー女子3人が幸せを求めて恋に仕事に悪戦苦闘する姿を描いた物語。2017年には吉高由里子主演で実写ドラマが放送された。

 2019年より連載中の『東京タラレバ娘 シーズン2』は、令和の東京を舞台に、アラサーのフリーター廣田令菜と、彼女のアルバイト先の先輩であるアラフォーの森田昭子の2人を新たな主人公にした新シリーズとなっている。

 『Kiss』の公式ツイッターでは「大人気シリーズ完結 『東京タラレバ娘 シーズン2』が表紙&巻頭カラーで登場」とし、「かつて愛した「よしお1号」の結婚式で、令菜に新しい出会いが…!? 夢にもがき続けた彼女の結末は? お馴染みの、あの3人も登場!!」と伝えている。