総合司会を安住紳一郎アナ、金曜司会を香川照之が務めるTBS系朝の情報番組『THE TIME,』(前5:20~8:00)が、10月1日にスタートする。ORICON NEWSでは、番組で進行を務める江藤愛アナと宇賀神メグアナへのインタビューを敢行。前編では、宇賀神アナへ朝のニュースに挑む心境を聞いた。

【動画インタビュー】江藤愛アナ&宇賀神メグアナの素顔もチラリ お互いの印象や魅力を語り合う

 同番組のコンセプトは「ニッポンの朝がみえる」。JNN各局からの列島中継なども交え、テンポよく、新鮮な情報を伝えていく。安住アナが生放送の帯番組を担当するのは、『ジャスト』以来16年ぶりとなる。香川は『半沢直樹』をはじめ同局のヒットドラマに多数出演し、TBS系SDGsキャンペーン大使も務めるなどマルチな分野で活躍。『ぴったんこカン・カン』をはじめ、多くの番組で共演経験のある息ぴったりの2人が強力タッグを組む。

■「出演者なのですが、視聴者としても心待ちにしています」

――番組に参加すると聞いた時の感想

驚き、非常に光栄なことだなと感じました。まさか自分がやらせていただけるとは思わなかったので、幸せな気持ちと同時に、私で大丈夫なのだろうかという気持ちもありました。

――安住アナの印象

入社4年目の私にとって、大大大先輩なんです(笑)。入社前から見ていた安住さんと一緒に仕事ができるというのはすごく不思議な気持ちで、もちろん楽しみもありますが、緊張があります。安住さんとは『ぴったんこカン・カン』のロケで共演させていただいていたのですが、ロケ後にアドバイスをくださる、後輩思いの先輩です。そんな安住さんとご一緒させていただけるのは、本当に楽しみです。

――香川さんの印象

香川さんとも『ぴったんこカン・カン』で共演させていただきまして、第一印象は、本当に物腰がやわらかくて、クレバーで懐が深い方だなと。何を伺ってもすぐに答えが返ってくるので、その知識量はすばらしいです。そんな香川さんを、朝の番組で見られるなんて! 私も出演者なのですが、視聴者としても心待ちにしています。

――ともに進行を担当する江藤アナについて

愛さんは完璧アナウンサー。目標の人物です。本当に尊敬しています。仕事に対する向き合い方もそうですし、スタッフのみなさんとのコミュニケーションのとり方など、学ぶことが多すぎて。これまでは『ひるおび!』などでも共演させていただいていたのですが、ガッツリ情報番組でご一緒することはなかったので、間近で愛さんのお仕事ぶりを拝見して、勉強できることがうれしいです。よろしくお願いします!

【江藤】せっかちなだけなので、気をつけてね(笑)

【宇賀神】愛さんに会うと癒されるんです。いつもニコニコされていて、笑顔が絶えることがなくて、おそらく24時間笑っているんじゃないかなと(笑)。

【江藤】(小声で)そんなことないよ(笑)。

【宇賀神】その笑顔に視聴者のみなさんも釘付けになると思いますので、ぜひ愛さんの笑顔をご覧になってください。

【江藤】安住さん、香川さん、杉山(真也アナ)さんとみんなで、テレビを見ている人たちが自然と笑顔になれるようになればと思っているので、そこは意識して、どんなに朝眠くてもドキドキしても頑張っていこう!

■母の言葉を胸に「頑張りたい」 金曜日だけ“おでこ”にこだわる

――家族や周囲の反応

祖母がとても楽しみにしていて(笑)。今、私は『あさチャン』を担当していますが、祖母は4時半くらいに起きているようで…。それが、さらに早起きになって、朝ごはんも食べて、番組に備えようとしてくれているので(笑)、もう少しゆっくり寝てほしいなという気持ちです。。母も私の仕事を見てくれていて、いつもアドバイスをくれるのですが「本当に光栄なことだから、メグらしく、やってみてね」と言ってくれました。その言葉を胸に頑張りたいと思います。

――1年半出演した『あさチャン』で培ったもの

本当に濃い時間を過ごさせていただきました。最初に入った時は、エンタメ・お天気・ニュース・ロケなど、本当にいろいろとやらせていただいて、それが大きな糧になっているなと実感しています。朝・昼・夜で、ニュースを読むテンポも変わってきますし。朝の視聴者のみなさんのトーンに合わせて、ニュースを読むことができてきたかなと感じていますので、そこは引き継いでいきたいです。朝は起きたばかりで、眠たい方もいらっしゃると思うので、ゆっくりとわかりやすく、なるべくお伝えできるように。表情も変えるように意識しています。

――「ニッポンの朝がみえる」というコンセプトにちなみ、自分の「〇〇がみえる」というところは

「新しい一面がみえる」です。今回、全国と中継をつなぐのは新しい試みですよね。それ以外にも新しい試みが詰まった番組になっていると思います。朝なので、見た方が楽しい1日が過ごせるようにと思っています。あとは「おでこがみえる」です(笑)。実は金曜日だけ、おでこを出そうと思っているのですが、これには理由があるんです。『ぴったんこカン・カン』で香川さんと共演させていただいた時に、私が自分の中で一番嫌いだと思うのがおでこが広いところだと話したことがありまして。そうしたら、香川さんが「隠さなくていいよ、出しちゃえ」って言ってくださって、その翌日のロケにおでこを出して臨んで、おでこを出す習慣が始まったんです。だから、今回、金曜日に香川さんとご一緒するということで、おでこを出して臨みたいです。

また、1曜日だけおでこを出すというのにも理由がありまして、安住さんが『ジャスト』をやられていた時、同じように1曜日だけおでこを出して出演されていたんです。これは、共演者の方から「おでこを出した方が似合っているよ」と言われたことから、その共演者の方がいらっしゃる曜日だけ、安住さんはおでこを出していたようなんです。なので、大先輩の安住さんにならって、やってみたいなと。そんなところだけならっても…ですが、一生懸命頑張ります(笑)。

 あすは、江藤アナへのインタビューを掲載する。