俳優の向井理が27日、都内で行われたフジコーの空気清浄機『ブルーデオ』の新CM発表会に参加した。

【全身ショット】紺スーツ&黒ハイネックが長身に映える向井理

 製品にかけて、変えたい空気を問われると「今、舞台をやっていまして、某劇団☆新感線の…。『劇団☆新感線』で検索すると『つらい』と出てくるぐらい、非常につらい演目をやっていまして…」と苦笑いで近況を報告。そして「1日2回やると人が倒れるんじゃないか、というぐらい。その時の昼公演と夜公演の間の、どんよりとした皆さんの空気を変えたい」と笑っていた。

 ただ、「あれは、これ(ブルーデオ)だと変えられないかな」と自嘲気味に語ると「すごく天気がいいのに曇りかなと思うぐらい、どんよりする瞬間がある。あの空気は、なかなか味わえない」とうなる。自ら変えるために動くことを提案されると「そういう体力がない。僕も自分のことでいっぱいなので、若い子たちに…」とバトンを渡していた。

 同商品は、光触媒フィルターを搭載した空気消臭除菌機。CMでは、向かいが幻想的な空間にスタイリッシュなスーツ姿で登場している。ナレーションの音声をMCからほめられると向井は「それが仕事なので…」と照れ笑いを浮かべていた。