月刊誌『Safari(サファリ)』が、生誕35周年を迎えるトヨタのスポーツカー『GR スープラ』の限定モデルを9月24日より、『Safari』公式オンラインサイトにて受注販売。トヨタのオフィシャルチューナーとして名高い「TOM‘S(トムス)」の全面協力のもと、ほかにはない特別仕様車が完成した。

【画像】価格は1297万円(税込)! 『Safari』がポールにオマージュを捧げた『Safari限定モデル GR スープラ』全貌

 今年で生誕35周年を迎えたトヨタ“スープラ”。映画『ワイルド・スピード』でブライアン役を演じた故ポール・ウォーカーとともに、劇中車として登場して以来、彼が愛した通称“80スープラ”はGR スープラへと進化し、世界中のクルマ好きが一目置く真のスポーツカーとしてますます存在感を高めている。

 そこで今回、過去に3度『Safari』の表紙を飾ったポール・ウォーカーが「もしGR スープラをカスタムするとしたら?」というテーマのもと、GR スープラのカスタムバージョンを独自に企画。制作にあたり、トヨタのオフィシャルチューナーとして高名のある「TOM‘S」の全面協力を仰ぎ、実現することとなった。

 スープラの顔となるボディは、ポール・ウォーカーがプライベートで愛した80スープラのカラー“白”にちなんで“マットホワイト”を採用。ほかにもカスタムの目玉として洗練されたデザインの特製リヤウイング、ロングセラーモデル“BBS LM”のホイール、高級感とレーシーなテイストにあふれたシートや内装など、GR スープラを知り尽くしたプロが手がけることで、ほかにはない“本物”だけが持つ価値を詰め込んだ特別仕様車となっている。

 『Safari限定モデル GR スープラ』は、9月24日より『Safari』公式オンラインサイトにて限定3台(※)で受注生産販売スタート。

(※)応募多数の場合は抽選。