現代芸術家の江頭誠氏が、阪急メンズ大阪と東京のデコレーションをジャックし、期間限定で作品が展示される。

【写真】現代芸術家の江頭誠氏が、阪急メンズのデコレーションをジャック

 江頭氏は2011年に多摩美術大学美術学部彫刻学科卒業し、15年に「第18回岡本太郎現代芸術賞展」特別賞、16年に「SICF17」グランプリを受賞。多数の個展・グループ展で作品を発表し、展示以外にYUKIの「My lovely ghost」のミュージックビデオにアートワークで参加した。

 今回のデコレーションは一見、大理石に見える柄のシートで覆われたウォールやパネル、おもちゃの猫や造花など、リアルとフェイクを混同させる表現方法で、物自体の真価を問いかける。

 阪急メンズ大阪は展示中(10月21日まで)、阪急メンズ東京では29日から10月26日まで展示される。